2007.08
Monday
-
-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2007.08
Monday
17:23
comments(0)
trackbacks(9)

帰郷して来ました

休暇をとって、3泊4日で田舎に帰郷してきた。

再度の手術にもかかわらず、父は思ったより元気で少し安心。
ことばが少々発音しにくそうなのが気にかかる。

金曜日、今後の治療方針の相談のため、上田病院へ向かう。
手術や放射線治療は、体に負荷がかかるため見送ったほうが
良いとのこと。

残る、化学療法だが、姉の場合もそうだったが、副作用によって
体の他の細胞まで破壊してしまう可能性がある。実際に、あまり
直ったという報告は聞いていない。

父も最初は、化学療法で行くつもりだったようだが、義兄や僕の
話を聞いて、自宅で出来る自然療法に意識が傾いた。

「びわ」がとても効くらしい。

庭に生えているびわの葉を、母が湿布のように貼ったり、ジュース
状にして飲ませたりしてしばらく様子をみることに決定した。

消えないまでも、これ以上大きくならず、体と共存できればいいのだが
「びわ」効果に期待をかけてみよう!

2007.04
Sunday
16:06
comments(0)
trackbacks(4)

まったく知らない人たちをどうやって選んだらいいんだろうか?

区長選と区議会議員選の投票に行って来た。

都知事選なんかだと、マスコミや活字媒体によく載るんで
候補者の感触がつかめるんだけど、区議員だとまったくわからない。

区の広報誌にには、区議会の様子は載っているが、各議員の働きや
資質まではわからない。

“はて、困った。。”

棄権しちゃおうかとも思ったんだが、投票も行かないで政治に文句を
言うのもはばかれるんで、とりあえず出かけて、投票所前のポスター
掲示板で、顔を見て決めることにした。

同じように決めかねている人がいるようで、何人かが、うろうろとし
ている。

「決め手に欠ける・・」

しょうがないので、消極的だが、消去法で行くことにする。

「全体−(マイナス)人相がよくない候補−まじめにやってなさそう
な候補−惰性でやってそうな候補・・」

何とか選んで投票所に向かった。

う〜ん、こうしてみると、ベストセラーになった
「見た目がほとんど」みたいな本も頷けるなあ・・。


2007.02
Saturday
22:33
comments(0)
trackbacks(11)

袋詰めのプーさん

袋詰めプーさん

みなさん! たいへんご無沙汰しました。

プン太も順調に成長しておりますので、そろそろこのブログも復活しよ
うと思います。・・というか、実は、ナンバーポータビリティをきっか
けに、デジカメ機能が充実したケイタイに替えまして、せっかくなんで、
撮った写真を少しずつアップしたいなあ〜というのがホントの理由なん
ですが。

日ごろ、何気なく発見したものを撮って行きたいと思います。そして、
なぜそれを撮ったのか自分の無意識を掻き分ける感覚でテキストも添え
られたらと思います。よかったらお付き合いください。


今日の写真は、いつものように休日前の仕事帰りに寄る地元の温泉に行
く途中に撮ったものです。場所は、街角の回収前のごみ置き場。

もう飽きてしまったのか、汚れがついたのかわかりませんが、くまの
プーさんが捨てられていました。想像するに、この元持ち主かそのお子
さんは購入当時は、うれしくて毎晩枕元に置いたり、一緒に寝たりして
いたのではないでしょうか? 欧米の影響かと思いますが、小さな子供
が一緒に寝るのは、くまのぬいぐるみが多いですよね。私も、母に作って
もらった黒いクマをかなりの長い間、かわいがっていた記憶があります。

そのクマはその後、甥や姪の枕元に引き継がれて行ったと思います。

生命は宿ってなくとも、人や動物のかたちをした絵や立体物は、愛着が
湧くものです。商品やビジネスにおいて、かわいいキャラクターものがも
てはやされるのもこのへんに理由があるのでしょう。

そうした、人の感情によって命を吹き込まれたようなぬいぐるみを平然と
ごみ置き場に捨てられる神経。理解に苦しみます。知り合いの子供に譲っ
たりバザーに出したり、今はヤフーオークションだってあります。欲しい
人、欲しくても買えない人の手に渡って、かつて自分がそうであったよう
に、持ち主が癒されながら生存を続けてもらうことをどうして考えられな
かったのか?

2006.07
Saturday
20:47
comments(6)
trackbacks(2)

物語式素材集

みなさん
お久しぶりです。

さぼっていたわけではないのですが、プン太(『連載マンガ・プン太の
寝日記』)
の立ち上げだったため、こっちがお留守になっちゃいました。
(やっぱり、さぼってたってことか・・^^;)

どうやら、週3回連載のペースも出来て、ほぼ、1ヶ月。

1ヶ月坊主 にならないように、がんばりますね。


プン太をスタートしたばかりなんですが、またまた、あたらしいことに
チャレンジします。


無料素材集サイトを作ります。


なんだ、素材集か? と思われたかもしれませんが、確かに、検索エン
ジンで“素材”と入れれば、あらゆるサイトがゴマンと出てきます。

・・で、考えました。


物語の挿絵を描いて、それがそのまま、フリー素材にもなっているって
のはどうかな?と。物語は、1つの世界観がありますから、絵を見渡し
た際に、イメージが統一されるし、制作する際にも情熱が持続します。

問題としては、この場合、挿絵集としては成り立ちますが、素材集とし
て、機能するのかどうか。

ブログやHPで、内容の説明ではなくて、ちょっとした雰囲気を絵で出し
たいなあ〜ってときに重宝するようなものがありそうでないと思いませ
んか?そのあたりのニュアンスで出来ないかなあ。などと企んでいます。


そこで、物語式素材集の“素材”なんですが、やっぱり、誰もが知って
るポピュラーなものがいいですよね。それでいて、いろいろなものや人
が出てくるもの・・。


ズバリ、

『星の王子さま』 で行きます!


こうやって、宣言しとかないと、やっぱり、辞めようとか、変えようと
か、迷いが生じるので、今のうちに発表しときますね。


ああ、言ってしまった。



2006.06
Sunday
00:04
comments(0)
trackbacks(1)

無名アーティストのゆくえ

『ダビンチコード』の大ヒット、絵画盗作事件の報道・・

このところ、アートがらみの話題で盛り上がった。


普段、アートに関心のない人達は、こういったところから、アートに関
心、興味を抱き、または、失望、落胆したりするのだろうか?

“ダビンチ”や“ルーブル”に押しかけても、それらを導火線に、リア
ルタイムに制作して、発表している“現代美術”作家や作品には、なか
なか点火してはいかない。

ブランドものには飛びついても、無名アートの“マイ・ブーム”の た
のしみ にまでは至らない。 つまり、無名アーティストが、苦労して
都心のギャラリーで個展を開いたとしても、知人以外が、刺激や好奇心
を持って訪れることはとても稀なのだ。


一方で、電子メディアの発達、普及で、個人が気軽に“表現”できるツ
ールが増えた。デジカメやブログで、写真や文章を日常的に表現してい
る人口は、かなり増加したのではないだろうか?

作家や写真家、画家などの専売特許であった“表現”が、自宅で洗濯を
終えた主婦が、お昼前に・・ また、仕事を終えたサラリーマンが帰宅
後、深夜に・・ ひそやかに行われている。

マスコミで話題になるのは別として、日々、自分なりに表現を繰り返し
ている人たちを納得させて、興味を抱かせ、おもしろがらせなければ、
専門家としてのアーティストとしては、認識されない。

ただでさえ、社会的認識の低いアーティストにとって、クリアすべき
バーの高さが、どんどん上がっているのではないか?


・・であるとしたら、もう、“表現”を特別の行為として発表するので
はなく、いかに、日常に刷り込ませて、無意識のうちに享受してもらう
かを追求したほうが、より多くの共感を得、支持してもらえるのではな
いだろうか?


雨が続く梅雨空を眺めながら、「外出がますますおっくうになるなあ」
と 思いながら、つらつらと考えてみたのでした(マル)

→ ついでですが 日常的に連載してマス・・ プン太の『寝日記』!

2006.06
Sunday
12:08
comments(0)
trackbacks(1)

『連載まんが/プン太の寝日記』

突然ですが・・

あたらしいブログ、始めました。


『連載まんが/プン太の寝日記』


定期連載予定・・ たぶん、週に2、3回かな!?

たのしいブログを目指します。

※定期購読したい方は、左側にある“読者になる”ボタンで登録。
更新のおしらせが届きますよ。

2006.05
Monday
18:14
comments(0)
trackbacks(14)

“仕事コトログ”できました!

おまたせしました。

お仕事のブログ集、“仕事コトログ”が、アップされました。


こんな方に効きます。↓

□学生の方で、卒業後、何の仕事をしていいかわからない方
□脱サラして、自営や起業したい方
□目指している職種があるが、実態がよくわからない方
□憧れの職業に就いているプロが、どんな生活をしているか知りたい方
□今、やっている仕事を辞めて、他の仕事に移りたいと考えてる方
□フリーターで、将来的に就職や専門職に就きたい方
□会社をリストラされて、今後のことを考えてる方
□ニートの方
□とにかく、他の職業が気になる方
□物書きで、職種ごとの人物像を調べたい方
□将来を考えると、とにかく、資格を取っておきたい方
□資格マニアの方
□資料請求マニアの方


前回、おしらせしたコンセプトのように、皆さんのお役に立てるよう
充実させて行きたいと考えております。よろしくお願いします。


2006.05
Monday
21:48
comments(0)
trackbacks(3)

“仕事コトログ”サイト、完成間近

じわじわと作っている、新サイト“仕事コトログ”がもう少しで完成する。

まあ、完成といっても、膨大なブログの取捨選択なので、厳密にいうと絶
えず、途上ということになるのですが・・。

コンセプトにあたる、「はじめに」のページで、サイトの紹介をさせてく
ださい。アドレスは、完成したら、オープンにしますので少々お待ちくだ
さいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめに


ようこそ、“仕事コトログ”へ



人生において、しごと、職の選択ほど重要なものは多くはないのではない
でしょうか。

誰でも、学校から社会に旅立つ際に、否応なく、選択を迫られます。

また、職に就いていたとしても、さまざまな理由で転職を考えている方も
多いことでしょう。

いずれにしても、一日の活動時間の大半を占める“コト”を決定する際に
、未知であるのにかかわらず、決断を迫られることになるのです。



世の中には、就職情報や転職情報は蔓延しています。

ただし、ほとんどは、条件や待遇、よりよく見せるためのコピーや写真を
掲載したものです。

実際に働いている方の実直な感想や実態を記述したものは稀です。


これでは、偏った情報によって、選択を迫られることになります。



「転職をしたが、1ヶ月で辞めてしまった。」「思っていた内容とまった
く違っていた」等々

仕事や職場とのミスマッチによって、悩んでいる方をよく見かけます。


私自身も、憧れの職に就いたにも拘らず、拭い去れない違和感を感じ、

アルバイトを転々としながら、いろいろと模索した時期があります。

まあ、現在も模索中といったほうが正解でしょうが・・。



最近は、ネット上で、誰でも気軽に情報を公開できるツール“ブログ”の
浸透により、自らの仕事の日常や実態を公開する方が増えています。

そこで、それらを選択、職業別に編集することで、偏った就職情報、仕事
イメージを調整、是正し、ジョブ・マッチングのための一つのツールにで
きないかと考えました。



また、スキルアップや資格取得を考えている方のために、
資料を無料請求できる リスト も掲載しました。


合わせてご活用いただき、より、理想的な、ご自分に合った

 “しごと” に巡り会えることを切望しております。



’06 5月15日 artput タキタ

2006.05
Saturday
16:00
comments(0)
trackbacks(1)

連休について・・または、変動連休制の提案。

連休ですね・・。


まあ、私は、ほとんど出掛けたことがないのですが、毎年、何十年も前か
らこの時期、空港や高速道路、新幹線のラッシュの模様が映し出されます
よね。

混んでいても移動しなければならない、または、移動したくなるのは、仕
方がないことなのでしょうか?

もともとかどうかは分かりませんが、日本人は、集団で行動するのが好き
なようです。『みんなで渡ればこわくない』ということばがあるように、
周りを伺って、他の人の動向を確認してから行動に移す。

社会で大半を占める会社員にとっては、まとまって休暇が取れるのは、5
月の連休とお盆、年末年始。あとは、辞めたとき位です。

これでは、行楽地、帰省先は一極集中。混むのは当たり前です。

これだけ、毎年繰り返されてることに対して、あまり疑問を持たないのは
なぜでしょうか?会社には、有給休暇というものがありますが、同僚に気
を使って、なかなか取れない人が多いのではないでしょうか?

そこで、例えば、会社の年度計画の際に、社員各々が、10日間位の有給
休暇を申請するのはいかがでしょうか?全員の予定が分かっていれば、調
整して、業務に支障を来たさないようなシフトを作れます。行楽の予定が
立てられますので、仕事にも張りが出て、効率も上がります。移動日が分
散されますので、ラッシュが緩和されます。無駄な高速道路も作らなくて
済むかもしれません。行楽地の産業は、閑散期がなくなり安定します。

イイことずくめではないですか!

集団従属性向を逆に利用すれば、幾つかの企業で始めれば、次第に浸透す
るかもしれませんよ・・小泉さん。

・・とはいえ、私を含め、自営業の方は、いずれにしてもなかなか休みが
取れませんね。


ウ〜ン、ハワイか沖縄行きた〜い!


2006.05
Monday
04:30
comments(0)
trackbacks(0)

「ピックアップ」 と 「フィルター」

毎日、新しいサイトを作るために、ブログの検索をしているのですが、
キーワードを1つ入れると、膨大な数が出て来ます。

一方、新しいアーティストを探すために、リンク集やコミュニティを
覗くと、やはり、一気に見ようとすると、その数に目がチカチカして
しまう・・。

サイトの構築 と アートキュレーション。

どちらも、情報の取捨選択。メールでも、人と話す時でも、「ピック
アップ」ということばを良く使います。検索技術のテクノロジーがか
なり進んで来ましたが、最終的には人任せ。この作業にこそ、個人差
が出るし、感覚の見せどころ。やりがいも感じます。

ただ、日に日に増え続ける情報を処理するには、もはや、「ピックア
ップ」より、濾過するニュアンスの「フィルター」ということばのほ
うが、的確かもしれません。

“HPサーファー”というよりは、“ブログ・セレクター”、“サイト
・フィルター”とでも呼べる、新しい職種が、今後、どんどん出て来
るような気がしています。

既存の名称に収まらなかったら、フィットする新語をどんどん作りま
しょう。それによって、概念が拡張していく気がしますので・・。