2007.08
Monday
-
-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 「ピックアップ」 と 「フィルター」 : main : “仕事コトログ”サイト、完成間近 >>
2006.05
Saturday
16:00
comments(0)
trackbacks(1)

連休について・・または、変動連休制の提案。

連休ですね・・。


まあ、私は、ほとんど出掛けたことがないのですが、毎年、何十年も前か
らこの時期、空港や高速道路、新幹線のラッシュの模様が映し出されます
よね。

混んでいても移動しなければならない、または、移動したくなるのは、仕
方がないことなのでしょうか?

もともとかどうかは分かりませんが、日本人は、集団で行動するのが好き
なようです。『みんなで渡ればこわくない』ということばがあるように、
周りを伺って、他の人の動向を確認してから行動に移す。

社会で大半を占める会社員にとっては、まとまって休暇が取れるのは、5
月の連休とお盆、年末年始。あとは、辞めたとき位です。

これでは、行楽地、帰省先は一極集中。混むのは当たり前です。

これだけ、毎年繰り返されてることに対して、あまり疑問を持たないのは
なぜでしょうか?会社には、有給休暇というものがありますが、同僚に気
を使って、なかなか取れない人が多いのではないでしょうか?

そこで、例えば、会社の年度計画の際に、社員各々が、10日間位の有給
休暇を申請するのはいかがでしょうか?全員の予定が分かっていれば、調
整して、業務に支障を来たさないようなシフトを作れます。行楽の予定が
立てられますので、仕事にも張りが出て、効率も上がります。移動日が分
散されますので、ラッシュが緩和されます。無駄な高速道路も作らなくて
済むかもしれません。行楽地の産業は、閑散期がなくなり安定します。

イイことずくめではないですか!

集団従属性向を逆に利用すれば、幾つかの企業で始めれば、次第に浸透す
るかもしれませんよ・・小泉さん。

・・とはいえ、私を含め、自営業の方は、いずれにしてもなかなか休みが
取れませんね。


ウ〜ン、ハワイか沖縄行きた〜い!


2007.08
Monday
-
-

スポンサーサイト


Comments

 
 
 


 

Trackback   [ http://artput.jugem.jp/trackback/57 ]

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2006/12/02 3:32 PM