2007.08
Monday
-
-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2006.02
Tuesday
16:51
comments(0)
trackbacks(0)

コンビ二、オープン!

自宅の近くの商店街に、新しいコンビ二がオープンした。

何でも、新しく始めるというのは、期待感でワクワクするものだ。
でも、コンビ二に限ると、素通りしてしまいますね。

会社によって、商品構成、店舗設計は異なりますが、同系列の
フランチャイズとなると、本部のマニュアルで、扱い商品、陳列法
などピシ〜〜ッ!と決められていて、店主の個性の出しようがない。

まあ、数字に裏付けられた売り上げは望めるのだろうが、(でも、
最近は、閉める店も多いよね。)昼夜、構わず働き続け、かなりの
%を本部に持っていかれ、うまく行かないと閉鎖。マニュアル通り
やってたから、新しいことを始めよう!なんて気にならないんじゃ
ないだろうか?

コンビ二や、いろいろなチェーン店の増加で、どこの駅前の商店街
の表情も画一的なものになった。

一杯、300円で、道楽でやっている店主なんかが居て、一日粘れ
るような(粘りたくなるような)、居心地のいいカフェなんかが、
また、出来ないものかなあ〜?


さまざまな悩みに効く商品、絶賛公開中!

2006.02
Sunday
11:41
comments(1)
trackbacks(0)

ひさびさの「プログバー」

銀座でギャラリーをやっていた頃、よく行っていたバーがある。

1人で行ったり、オープニングパーティの二次会に作家を連れて行ったり
した。雑居ビルの階段を上がって行き、重い木のドアを開けると、2,3
坪の4人も入れば一杯になってしまうカウンターだけの店だ。

ここの特徴は、音楽がメインだということ。

60〜70年代のプログレッシブを中心としたロックがかかる。
・・というより、ロックをかける空間を維持するためにバーをやっている
というほうが正解だろう。客層も、かつて、バンドをやっていたり、給料
の大部分をレコード代に費やしていたようなマニアが多い。

2年ぶり位にフラッと寄ったのだが、1つ変化があった。
元ミュージシャンのマスターが、赤ん坊を背負っていた。
確か、独身のはずだったが・・。カウンターににこにこと幸せそうな女性
が1人。

なるほど、この間に、結婚したのネ。

二人で、赤ん坊をあやしながら、最小限単位の家族の幸福感が、じんわり
と伝わって来る。こんな、大音響の空間が、赤ん坊にいいのがどうかは、
分かりかねますが・・。

3年間やってみて、銀座で、店を維持するたいへんさ、おもしろさを体験
して来ただけに、苦労しながらも、居心地のいい自分の空間と、家族を手
に入れたマスターに拍手を送りたい。

2006.02
Monday
17:34
comments(0)
trackbacks(6)

リリーさん、気をつけて

以前、リリーフランキー著『東京タワー』の感想を書いたが、
今、発売中のフライデーで、パパラッチされている。

J-WAVEで以前、やっていた番組で一緒だった、タレントの安めぐみ
と焼肉屋で食事をして、ほろ酔い加減のいい気分のところを撮られ
たみたいだ。

以前の番組を聴いていた方ならご存知かと思うが、
リリーさんの方は、エロトーク炸裂で、“メメたん”こと安めぐみ
は、独特の天然ボケで、無邪気に反応していた。そのやりとりが、
アンバランスで、独特のナンセンスな空間が出来上がり、聴いてい
るほうは面白かったんだが(今、やってる番組は、1人のトークな
んで、以前のような脱線の仕方がない分、イマイチかな〜)その頃、
2人で焼き肉屋に行ったとしても、マスコミの反応は鈍かっただろ
う。それこそ、しょっちゅう、食べたり、飲みに行った事を話題に
していたんだが・・。

その後、100万部もの大ベストセラー作家となってしまったから、
世間の注目も集まって、スクープとして取り上げられたのだろう。

以前の番組を知らない人が見たら、面白いのかな・・?


リリーさんは、「週間スパ」で、コラムを書いていた頃から、気に
なる存在ではあったが、文章もイラストもこなすサブカル作家の1
人に過ぎなかった。それこそ、同じような存在の、みうらじゅんの
知名度に較べたら、比ではなかったはずだ・・。

有名になると、女性と一緒に焼き肉屋にもオチオチ出掛けられない
ですね。ウン、有名人でなくて良かったなァ。

マスコミの餌食にならないように祈ってますデス。

2006.02
Wednesday
21:20
comments(1)
trackbacks(1)

父の手術

父が、東京の病院に入院している。

昨年末に手術をしたが、再検査の結果、胃と膀胱に腫瘍が見つかった。
胃の3分の2、膀胱は全部、切り取ってしまうという1日がかりの手
術だった。術後は、抗がん剤、体の拒否反応などで、かなりの苦痛の
ようだった。

「兵隊が大勢いる!」「たくさんの紐がぶらさがっている」等、わけ
のわからないことを言い出したので、ついに気が狂ったかと思ったが、
どうやら、痛み止めのモルヒネなどの麻薬のせいらしい。

副作用(これが目的で使う人もいるのだが・・)で、かなりの幻覚症状
が出たようだ。まあ、考えてみれば、内臓の一部を取り去り、新たな
器官を作り、生体活動を維持しようとするのだから、体の方としても、
「ハイ、わかりました。」とすぐに対応できるものでもあるまい。

しばらく、寝たままの生活だと、足腰の筋肉も、かなり落ちているとの
ことだ。少しずつ、リハビリを開始して、早く普通の日常生活が出来る
ようになって欲しい。

2006.01
Thursday
00:22
comments(0)
trackbacks(0)

みなさん・・買い物袋持参してますか?Part2

17日の投稿で、レジ袋のことを書いたが、何やら、
有料化が実現しそうだ。

今まで、生協など一部の店舗で実施されていたが、
全国規模でやるとなると、その効果が期待される。

レジ袋業者にとっては、痛手になるかもしれないが、
さまざまな、使い捨てでない“マイ・バッグ”が生
まれることを希望する。

スーパーやコンビ二にしても、バリエーション豊富
で、おしゃれな買い物袋は、新しい商品アイテムの
1つとなるだろう。

デザインやアート的な視点から見ても、画一的な、
白レジ袋は、街を彩る場合におもしろみがない。

みんな、ファッションアイテムの1つとして、素材、
色彩、デザインでいろいろと遊んで欲しい。

2006.01
Tuesday
00:23
comments(1)
trackbacks(4)

ホリエモン逮捕!

いやあ、地検が、早々と逮捕を決めましたねェ・・。

突然の家宅捜索から、わずか1週間、異例の速さでの逮捕。
他の事件は、だらだらと長引くのにIT企業(ライブドアは、
そうではないという評判もあるが)だから、速かったのかな?

今回、明らかになったのは、ワンマン社長だと思っていた彼が
財務担当取締役を始めとする幹部主導で動いていたということ。
彼の役割は、“宣伝塔”の役割が強かったみたい。

一昨年のバッファローズ買収騒動からマスコミに取り上げられ始め、
日本放送、フジテレビ買収騒動、衆議院選出馬と立て続けに世間の
注目の的となり、マスコミが取り上げやすい、主演男優となった。

今回、マスコミは、こぞって非難しているが、つい最近まで
どこでも、IT新時代のヒーロー扱いだった。

金拝主義、利益優先は、ライブドアのみならず、大部分のマスコミ
にも当てはまる。ホリエモンがマスコミをうまく利用したように、
マスコミも、話題にすれば儲かる彼を祭り上げた。

共存共栄、または、共演共犯 と言えるんではないだろうか?

そんなこと言ったら、自由主義経済、資本主義自体の構造自体が、
さまざまな企業偽造を生む温床となってしまう。

人々の欲望の矛先が変わらない限り、こういった状況は続くんでは
ないでしょうかね?


2006.01
Sunday
00:14
comments(0)
trackbacks(0)

雪を見て

ひさびさの雪ですねぇ。

何か、社会のもやもややごたごたを
すべて覆い尽くしてしまうようで、
寒いけど、ちょっと、心が洗われるようで・・。

大雪で困っている方々には恐縮ですが、
たまに降ってくれると、いいもんです。

都会や室内にいると、季節の変化に鈍感になって来ます。
元来、日本人は、季節の変化に添うように、うまく生活に
取り入れて暮らして来たはずです。

今、人々の関心や欲望が、自己中心的になり、
過度な金欲や歯止めの効かない性欲に走っています。

ゆっくりと、散歩しながら季節の変化をたのしんだり、
野菜や植物を育てたり、せっかくのダイナミックな
季節の変化や、空気感を味わうことを忘れているようです。

ただ、その季節感ですら、温暖化や環境破壊によって
薄れつつあります。

寺山修司は、「書を捨てて街に出よう!」と言ったけれど、
僕たちには、「パソコンを消そう、山に行こう!」という
ことばも、たまには必要かもしれませんね・・。

でも、これは、夕べ一晩中、PCでHPを作っていた者の
言うセリフでは、説得力ありませんねェ〜。

では、ネットサーフィンして、山々の自然をたのしんで来ます。

・・アレ!?

2006.01
Thursday
01:21
comments(0)
trackbacks(1)

ああっ、ライブドアショック!

ライブドアショック!

TVや新聞を賑わせてますね。
他のIT株価も軒並みダウン・・。

株をやってる人は気が気ではないでしょう。

こういった事態を予想出来る人は少ないだろうし、
イケイケ、ドンドン でやって来たライブドアが
突然、失墜するとは、誰も思ってなかったでしょう。

思い返せば、80年代のバブルの頃も、
当時、みんな、このまま、好景気が続くんではないか・・という
能天気な気分がありました。

人間というものは、豊かになろう・・ラクをしようと・・、
がんばります。目標があるうちはいいのですが、一旦、
うまく行ってしまうと、「な〜んだ、結構簡単じゃん」などと
思って、おごりが出て来ます。

落ちるときは、達成するときの比ではないですよね。

みなさん!

コツコツやりながら、たまには、冒険もしてみましょう!
ただし、リスクは承知の上でね・・。



2006.01
Tuesday
01:21
comments(0)
trackbacks(0)

みなさん・・買い物袋持参してますか?

毎日、毎日、買い物をする。

毎回、毎回、ポリのレジ袋に入れてもらい帰る。

いつの間にか、大量に溜まり、何かに使おうと思っていても
結局、ごみと一緒に捨てるはめになる。

日本中、どこの家庭でも繰り返されるこの光景・・。

買い物袋持参大賛成と思いつつ、いちいち携帯するのもやっかいだ。

日本全体では、とんでもない量になるだろう。

何かいい手はないものだろうか?

そこで・・

買い物袋つきジャケット、買い物袋つきスカート、買い物袋つき鞄
買い物袋つきベルト、買い物袋つきセーター、買い物袋つき手袋などなど、体に必ず身につけるものに、買い物袋をつけてしまうというのは
どうだろうか?

買い物袋がついていれば、つい、買い物もしたくなり、経済効果にも
一役買うのではないかと想像する・・。

でも、米なんかの重いものだと、服なんかいっぺんで伸びてしまい
肩や腰も痛めそうですね。

やっぱり、却下します・・。(ショボン)

2006.01
Sunday
01:51
comments(1)
trackbacks(0)

ハッピー“サウナ”!

まだ、このブログで書いてなかった、お気に入りの場所がありました。

 ズバリ! “サウナ”です。

ほんとうは、銭湯が好きなんですが、最近は、夜、仕事が多いんで
なかなか行けず、24時間開いているサウナになっているという按配です。

街中には、マッサージなどのリフレッシュする場所が増えていますが、
気軽に入れて、全身の疲れを回復するには、やはり、サウナに限ります。

ほんとうは、春日に、タワーサウナといって、階段式のおっきなのが
あるのですが、家からちょっと遠いので、最近は、もっぱら最寄駅の
ところを使ってます。ホントは、そっちに行きたいんですが・・。

サウナは、人間観察にも持ってこいで、普段は、背広やら作業着やら
制服を着ている人が、みんな、素っ裸になって、口をポカンと空けて
くつろいでいます。社会的なスペックをすべて脱ぎ捨てて、1人の
人間にもどれる数少ない空間なんじゃないかと思います。

こんな情景を見ると、男はみんなおんなじなんだなあと変に納得させ
られちゃいますね。例えば、小泉首相とタッキーが、汗を噴出しながら、「今年の冬は、ほんとうに寒いね!」なんて言い合ったりしても違和感
ない感じですよね。 みんな、フーフー、暑がったりして・・

女性の場合は、どうなんでしょうねェ?
よく、映画なんかで、全身バスローブをまとった女性同士が、おしゃべり
しているシーンとか出て来ますけど・・。

もし、サウナ好きな女性の方が、いらしたら、
どんな感じか、コメントお待ちしてますね。


それにしても、最近、やたら、『セレブ』ってことば、
氾濫し過ぎで、居心地悪くないですか?